Googleインデックスに素早く登録してくれるプラグイン「PubSubHubbub」を入れてみる

サイトを作ったらみなさん自分のサイトを検索しませんか?

でも検索しても一覧に出てこないなぁ…なんてこともあるのではないでしょうか。

インターネットで検索をした際に、検索一覧に表示されるには、クローラーに見つけてもらってインデックスされる必要があります。

「クローラー」「インデックス」については以下を参考に。

検索エンジンがインターネット上にあるWebサイトを見つけ出すことを「クロール」と言い、それを行うシステムプログラムを「クローラー、検索ロボット、スパイダー、サーチボット」などと呼びます。

このクロールによって見つけ出されたWebサイトが、Yahoo!・Googleなど、検索エンジンのデータベースに登録されるのが「インデックス」です。

検索結果に反映されるためには、クロールによてインデックスされる必要があり、インデックスされた時点でようやく検索されるようになります。

この過程を機械化して行っているのがロボット型検索エンジン(Yahoo!・Googleなど)で、人力でやるのがディレクトリ型検索エンジン(Yahoo!)です。

ロボット型の検索エンジンでは、インデックスされるまでに、2~3週間ほどかかります。

また、通常のWebサイトよりも、アメブロなど大手のブログサービスで作成した各ページは、記事を更新するだけで、そのブログサービスの「カテゴリ」に入るため、クロールされやすくなるなるようです。

出典元:ALL FINE ホームページ専門ガイド「検索エンジンに知ってもらうクロールという概念」より

とまぁこんな感じです。

これを手助けしれくれるのが「PubSubHubbub」というプラグインです。

このプラグインの特徴は、更新を検索エンジンなどに通知してくれます。
そのため通常は時間かかるインデックス登録を、更新したら、ほぼリアルタイムに登録されるようになります。

設定方法も簡単で、インストールをして有効化すればいいだけです。

簡単なのでとりあえず入れておいてもよいのではないでしょうか。

シェアしていただけますと嬉しいです! 

« »