【WordPress】固定ページ毎にウィジェットからサイドメニューを変えられる便利プラグイン「WooSidebars」

先日スタティックなコーポレートサイトのWP化を行っている際に、サイドメニューについてちょいと悩む問題が発生しました。

コーポレートサイトに特有のサイドメニューが階層毎に異なるパターンで、まぁこの辺はよくあることなのですが、クライアント側がWPにしたからにはこちらで更新がしたいという展開になりました。

普段ならテンプレートを別で作成して条件分岐などで対応するのですが、クライアント側で固定ページなどを追加した際にテンプレートだとサイドメニューへの追加が困難になってしまいます。

何か簡単な方法はないかと色々調べたところこのプラグインにたどり着きました。

比較的プラグインはNGという場合が多いのですが、今回はご了承いただきましたので使用する流れになりました。

使ってみたらかなり便利でした!

今回ご紹介する「WooSidebars」は、今回のような固定ページ毎にサイドメニューをウィジェットから変えられる便利なプラグインです。

インストール

まずは「WooSidebars」をインストールします。

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 > 「woosidebars」と検索

2015-12-28_15h43_51

表示されたら「いますぐインストール」をクリックします。

2015-12-28_15h47_55

インストールが完了したら「有効化」をクリック。

するとダッシュボードの外観の中に「Widget Areas」というメニューが追加されます。

2015-12-28_16h25_28

設定

「Widget Areas」をクリックして設定ページにいき、「Add New」をクリックします。

2015-12-28_15h49_57

新規作成ページが開きますので、対象となる固定ページを指定します。

今回は例として、このサイトの「WEBネタ」というページのサイドメニューを対象にします。

2015-12-28_15h52_58

一通り入力が完了したら、公開をクリックします。

すると、ウィジェットに先ほど作成した、「WEBネタ一覧のサイドメニュー」が追加されました。

2015-12-28_16h01_23

あとは、ここに通常通り必要な項目を追加していけば完了です。

補足

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらウィジェットで対応できますので、サイドメニューに限らず、フッターやメインコンテンツなんかも各ページ毎に設定可能です。

もちろん固定ページだけではなく、投稿や各テンプレートやアーカイブも選択できます。

2015-12-28_16h18_10

色々と便利に設定することが出来そうですね。

シェアしていただけますと嬉しいです! 

« »